新着投稿

ビリヤード 突然のお客様パート8 2019関西オープン

2019年1月27日

丸岡P 高野P 早瀬P 浜田P
丸岡P 高野P 早瀬P 浜田P

2019年の一番最初の公式戦

関西オープンが1/26(土) 1/27(日)と大阪に行われています。

関西オープンとはJPBAグレードG2という主要な試合です。

当然、全国から多くのプロが集結、アマチュアも参加して2日に渡っての戦いとなっています。

フォーマットは9ボール

今年からJPBAローカルルールにてレギュレーションが変更されランダムラックが採用されています。

意図的なラックの組み方による、あたかも毎回似たパターン的な

配置を生み出すことを防ぐために採用されています。

ちなみにWPAでは1ボールと9ボールの位置のみ指定ですが意図的な配置を禁止しています。

JPBAではこの意図的な配置を排除するためにローカルルールとしてランダムラックとしたようです。

リターンボックスに戻ってきたボールをテーブルに無作為で上げ1ボールと9ボール以外は

両脇から順番に配置(ランダムに)をします。

 

木曜辺りからでしょうか。出場される方々がご来店をされています。

26日は予選会場が分かれており、その会場は大阪南部方面ですが

それぞれの会場から終わって食事をされるのに

大阪のミナミか心斎橋付近に集合ってことが多いみたいですね。

26日も突然にプロの方がご来店。

丸岡プロと浜田プロがお先にご来店。

後ほど高野プロと早瀬プロやアマの方々も来られました。

高野プロは2018年度全日本選手権の覇者

スリリングなプロのプレイを間近で見れるわけですが

ゲームはカイルン!

カイルンとはテーブルに並べてのキャロムゲーム

ポケットとは全く違いますが間近にて観戦ができました。

 

突然のご来店、しかもサインまで頂きありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

カイルンとは

カイルンはテーブルに手球と的球3つを使用のキャロムです。
(黄色のボールである1ボールか9ボールの1つ、赤のボール3ボールと11ボール)

最初は黄色と赤、もしくは赤と黄色を当てる

当たれば次は赤・赤のボールを当てる

最後はすべての3つのボールを当てて勝ちとなる

反対に途中ですべてのボールに当たってしまうとペナルティとなる

途中で当たらなければ交代となる

ポケットに入ってしまった場合にはフットスポットに戻す。

同時に2個ポケットしたら早く落ちたほうがフットスポットに

後で落ちたほうをセンタースポットに戻す

ポケットだけでなくキャロムはビリヤードスキルの幅が広がりますね

 

最後にBROからのニュース

BROワッペンビリヤードBROのワッペンをつけたJPBAの方が

今年最初の関西オープンから出場をされています。

また、詳しくご報告できるブログを後日にアップ致します。

今後共ビリヤードBROをよろしくお願い申し上げます。