新着投稿

花王のCMでビリヤード?

2018年6月18日

花王とは

旧社名 花王石鹸株式会社

高級化粧石鹸の発売の際に、顔を洗う目的のことから

「顔を洗う」意味で「顔」の発音から「花王」と命名。

 

花王石鹸から花王に社名を変更した理由は

そもそも石鹸自体の売上が全体の5%以下になり

洗顔石鹸も液体(現在のビオレU)を発売にあたり

石鹸という社名が似つかなくなったため。

 

今回、ワイドハイターCMはビリヤード

これって花王では異例のCMと思います。

 

 

商品訴求のCM

花王は研究開発R&Dを重要視し、CMはイメージではない商品訴求としておりました。

モデルさんやバックミュージックは歌手の方とタイアップした

いわゆるイメージCMが流行った時代に流されず

商品そのものの特徴を訴求としたCMとしました。

恐らく記憶では花王のCMで過去にスポーツを取り入れたものは

ほとんどありません。

お世辞にもほどがある真面目な会社だと思っています

イメージでモノを売らず、商品の特徴を伝えるCMにというのが

当たり前のように社内では言われておりました。

 

しかし、稀に異例もあります。

知ってる方いるかな?

「りつこさん りつこさん ・・・」これも花王ですが異例ですね

 

1987年に基礎化粧品発売後、メイクアップ商品「AUBE」を発売しました。

その頃の化粧品業界はイメージ広告の全盛期

花王も少なからず影響がり、商品訴求しつつもタレント起用し

バックミュージックを流しました。

そして、なんとビリヤードを題材にしたCMがありました。

 

ビリヤードのCMは過去に凄いのがあった

消費者の方には商品のベネフィットを伝えるためには

花王はイメージ宣伝ではなく商品訴求CMとしておりました。

花王からのメイクアップ商品のCMは化粧品業界の影響に

惑わされることもなく、淡々とCMが制作され流れておりました。

 

しかし、

ソフィーナ・オーブの新製品CMは商品訴求もしつつも

インパクトのあるCMにしようよとの大プロジェクト

そのためにCMの全体構想

新色の色味を素直に表現できるCM

躍動感のある弾けるような印象

採用されたのは

  • タレントは誰にするのか、バックミュージックはどうするか
    (当時は圧倒的なファンが多い某タレント、バックミューックも決定)
  • インパクトのある演出
    未来に向け透明のガラステーブルのビリヤード台
    ビリヤード・キューはスターウォーズのライトセーバー

できたCMがこちら

youtubeにありました。
※著作権もありますのでリンクは貼りません

このCMは短期間のみしか放映されませんでした。

そして、以降にスポーツを題材にしたCMはないかも知れません。

 

ワイドハイターのCM

どうもビリヤードの題材を使ったCMがありそう。。。

風の便りで。。。

そのようなことを聞きながらも、

どの商品に使うのでしょうか

 

花王の商品はケミカル・ファブリック&ホームケア・ビューティ・ヒューマンヘルスケア

関連会社も含めると商品数はかなりあります。

またコスメティック?

いやいや、トイレタリーからのCMらしい。。。

 

できたCMがワイドハイター

ちゃんと遊び心の中にも、ベネフィットが伝わってきます。

※2019年6月現在 CMは公開期限が過ぎたようでyoutubeより削除となっていますので
このサイトからもリンクは消しました。

ビリヤードを使ったCM

嬉しく思います。

ファブリック&ホームケアの方々、並びに広告代理店の方々
(もしかして知ってる方居るのかな?)笑

スピードワゴン小沢さん

そしてそして

JPBA 西尾プロも撮影メイキングに参加

素晴らしいCMをありがとうございました。

 

花王カスタマーマーケティングの方々、

商品店頭演出の際は

全国展開のマーチャンダイジングでメイキングCMも流してくださいね♪