新着投稿

ビリヤードは世界で愛され楽しめるスポーツ

10月6日(土)・7日(日)・8日(体育の日)と3連休の方が多かったのでしょうか?

ビリヤードBROは大阪・心斎橋・南船場に立地している関係なのか色々な方がご来店されました。

 

それと9月・10月と土日祝日と3連休が多いですね。

そもそもなぜ連休が多いのか

それは

Left Caption

〇〇さん

2000年度からの法改正でハッピーマンデー制度導入で特定の祝日を月曜日とすることで3連休とすること。
9月の敬老の日や10月の体育の日など日で決めていたのを月曜固定とする。
本来の体育の日は10月10日でしたがハッピーマンデーで10月の第2月曜日となったわけですね。

ではではこの3日間でのお客様の動向は初見さんが多かったことでしょうか

10月6日(土)
なぜだか偶然ですが女性だけの3人グループが3組も来られました。
女性でビリヤードが流行ってる?
気になったので本日ご予約の

1組の方にお聞きしました。
ビリヤードは最近なんとなく始めて某ビリヤードレッスン
(レッスン場は大阪北部)を受けてられたとのこと
面白くて皆でやってみようとBROに来られました。
BROは入りやすい店構えだったのもよかった(嬉しいお言葉でした)
きっかけはなんとなく。。。でしたがビリヤードができる環境が身近にあったのでしょうね

2組目の3人グループ
前からBROの店舗の前を通ったときからビリヤードがあるんだと気になっていたとのこと。
ビリヤードはいろいろなボールの色があって楽しそうなイメージなのでやってみたかったとのこと。
初心者なのでわからないことだらけだけど、他の女性のグループがいたのでびっくり
また来たいです。

3組目の3人グループ
旅行中✈でBROにご来店
他のお客様の対応でお話を聞くことが出来ませんでした。💦

3グループ共通してのお言葉は
楽しい 楽しめる
でした。

10月7日(日)
本日のお客様はなぜだかお客様の7割が外国人の方々でした。
北米・アジア・ヨーロッパ🌍🌎🌏などいろいろ
ここで面白いのはすべての方々は人数が多くても8ボール🎱です。
8ボール以外はほとんど見かけません。
しかもお国により様々なローカルルールがあります。
例えば8ボール以外はコールかノーコールか
ファールの場合にはどうするのか などなど
ビリヤード好きな外国人はフレンドリーな方が多いのも特徴ですね。

あと注意としてはお国別に料金設定が異なるので入場時にちゃんと説明しないと
例えば、料金設定
ビリヤードBROは時間制の料金
お一人様1時間料金、以降20分毎に自動延長、ドリンクは別途料金ですが

海外では様々な料金体系があるようです。

  • テーブル毎の台貸し使用料金で人数関係なし
  • ドリンク有料、テーブル使用料は無料
  • 試合形式で参加ドリンク有料で負ければ交代、勝てば継続プレイ可能

7フィートテーブルが主流なのか、9フィートテーブルは大きいと言われる方も
アルコールの注文が多いのも特徴でしょうか
アジアの一部では店の方がラックをしてくれるとか
また、日本人は笑顔での接客が当たり前と思っているが
自国では笑顔は本当に見下して笑っていると解釈し、
笑顔の接客はあり得ないのですよって日本に来て驚いたって苦笑(笑)されてました。

あと男性が外国人 女性は日本人というカップルが多いのも特徴でしょうか
そのようなカップルもお見えになっていました。

北陸オープンのyoutubeライブをモニターで流していると
海外のプロは出ているのか
日本では8ボールをしないのか
などなど聞かれました。

10月8日(祝日)㊗
6日は女性のグループ 7日は外国人のお客様が中心でした。
8日は常連のお客様が時間差でご来店。
それとなぜだか東京・九州・神奈川からカップルやご夫婦での観光のお客様
お手軽なビリヤードは楽しめるからという方が多いです。
BROに来られたのはホテルに近かったことやホームページを見て

3日間を通して感じたこと
ビリヤードは世界で愛され楽しめるスポーツ
言葉はわからなくてもビリヤードで親近感が増し和やかに

 

ビリヤードの和が広まればいいですね