大阪北部地震ではご心配をお掛けしました。

2018年6月19日

大阪北摂とは閑静な住宅地と言われています。

しかし。。。

2018年6月18日午前7時48分

激しい床下からのドーンという上下の激しい揺れというより突上げで目覚めました。

 

BROから帰宅をして就寝したのは午前3時

深い眠りを一瞬にして掻き消しました。

震度6弱

家の中は棚からモノが落ち散乱し、家族もリビングに集まって無事を確認しました。

震源地はものすごく近いところ

直下型の地震ということでしょうか

緊急速報は全く作動せず、地震後にいつものウイウイウイと鳴っていました。

けたたましいサイレンや緊急速報の街頭アナウンスが入ってます。

耐震住宅一戸建てということもあり、被害が少なかったのでしょう

大きな縦揺れの振動をワザと逃がすためでしょうか

外壁や内壁には、いたるところに亀裂が入りました。

しかし、家が傷つきながらも家族を守ってくれたと思うと

助けてくれてありがとうと感じております。

 

ブログは自宅パソコンから発信をしていますが

眼の前のモニター後ろの壁にも少しの亀裂が入りました。

家の壁面は地震の亀裂

 

近所の家屋では屋根にブルーシートを敷くところがありました。

また、全く被害のないところと

道を隔てただけで被害が多くでているところがありました。

素人目ですが断層が走ってるところとそうでないところの影響でしょうか

 

 

ライフラインについて

固定電話やスマホ(docomo)からの電話はお昼過ぎまでつながりにくい状態でした。

緊急の場合は公衆電話がつながるようです。

電気と水道は大丈夫でしたがガスの復旧には目処(8/19現在)がたっていません。

ガスの供給がストップということで、

各家庭も昼食が困ったようですが飲食やファーストフードは

休業となっており、カップメンや缶詰、水など非常食がスーパーから売り切れていました。

ガスは6月21日16時3日ぶりに復旧しました。

ガスの無い生活は料理はカセットコンロなどで間に合いますが

風呂やシャワーが使えなくなったことがたまりません。

交通網について

6/18 15:00

JR京都線・阪急京都線は全く動いておらず店舗BROまで行くことができません。

大阪市内地下鉄も動いておりません。

高速道路(名神・阪神高速)は6/18お昼すぎには通行可能となっていますが大渋滞。

 

6/18 19:30

電車の復旧目処が立たないので車で店舗まで向かう。

店舗まで新御堂を走れば、通常30分で撞きますが

やはり渋滞になりましたが21:00にBROに到着

 

BROの状態

大阪市中央区に立地

震度は4強

自宅の亀裂を考えると店舗が心配です。

 

気を紛らわすために地震のことは忘れようと

集中できるもの。。。昨日にブログをアップしたりしました。

だけど、一番集中できるものは。。。ビリヤードなんですね

LINEでは中央区は飲食店など被害がないと親切な連絡も入りましたが

やはり店舗が気になります。。。

 

案ずるより産むが易し

店舗に到着。

ドアを開けアルコールの匂いは無いことで少し安心。

電気を付けて確認

グラスが4個の割れ。

床にはウィスキーのボトルやドリンクも落ちていましたが割れていません。

ビリヤード台には影響なし

震源地からたった25キロ離れていることで、これほどの違いがあるものだと。

いっぺんに安堵感が出ましたが後片付け。

 

6/18 21:08

早速、LINEやtwitterで開店の報告しながら清掃。

心配してくれた方やお客様が来てくれました。

ありがとうございました。

また、阪急京都線につづきJR京都線も運行可能の連絡が入りました。

 

前職ではBCP(ビジネス・コンテニティ・プラン)を策定しておりました。
(BCPとは災害などの緊急事態が発生したときに、
企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画。)

家族のことや店舗のことは少しは役にたったと思っています。

 

重ねてご心配のご連絡や店舗へのご配慮と頂き感謝を申し上げます。

 

6/19 16時 平常営業となります。

本日は20:00よりJPAホーム戦です。

お待ちしております

 

余震は続きますのでまだまだ警戒も必要です。

私のところはこの程度でしたが、被災された方々も多くいらっしゃいます。

お悔やみとお見舞いを申し上げますとともに一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。