新着投稿

自作パソコンをもらいました!windows10載せ替え忘備録

2019年11月6日

今回のブログはビリヤードとは全く関係がありません。

パソコンのOS入替忘備録を兼ねてのブログです。

ある日のこと、動画編集レンダリングに一晩かかっていたことをSNSに書き込みました。

非常にPCの処理が遅いためです。

できた動画はデルーナチャレンジマッチ プロモーションビデオ

 

PCは骨董品なんで大変なんですと。

するとビリヤードBROのお客様から

Left Caption

〇〇さん

PCプレゼントしますよ

とはいっても骨董品といえど購入当時(2006年13年前と思います)は超ハイスペックで組みました。

組むというのはパーツを買ってきて組立自作するということです。

 

今回、あげるって聞いたとき、メーカー製PCかな?

メーカー製PCは汎用性があまりないので、

動画編集やCGを動かすってことは得意とまでいかない構成がほとんど

特にGPUという画像処理をする機器はついておらず

CPUのみ(オンボード)で処理のため、全く動かないことも

動画編集やCGをグリグリ動かすためにはPCの構成も特化しないといけない

メーカー製のPCなら丁重にお断りしようと思ってたところ

lineの会話

 

この会話! めっちゃ組立PCのことで間違いなく私の骨董品より格段に高性能

しかもしかもPCのことはめちゃくちゃ詳しい!

ほんまに貰えるの?

すると、雨の中PCケースを持参してくれました😂

ありがとうございます。

 

骨董品PCと頂いたPCの比較

とりあえず骨董品PCのスペック

2006年自作(当時は30万ぐらい
以降pcの知識も止まっています💦

  • OS  vista64BITからwindow7 windows10 PROへのDSP
  • CPU    i7 ブルームフィールド (なぜかまちがってブロムナードと覚えてしまってた)
  • メモリ 8G
  • マザー asus ゲーミング
  • ブルーレイドライブ
  • 内蔵ストレージ SSD+HDD
    SSDはintel80G 昨年お亡くなりになりcrucial300Gと交換
  • 電源 corsair 850w ブロンズ(当時はゴールドは未発売)
  • GPU   GF245からGF1060 GPUはなぜか6台ぐらい壊れました
  • ケース HAF フルタワー

i7 ブルームフィールドをブロムナードと覚えてる。。
(ブロムナードって3Cのプレイヤー💦)

CPUは初の4コアのi7というぶっちぎり高性能CPU

OSは初の64BIT(vista)

32BITではメモリ理論上4Gが限界

それが64ITでは上限なしなので8Gとしました。

当時はソフトやドライバが64BITに未対応とか大変な時期で

マイクロソフトからモデレターとしてOSを登録しました。

そしてまだ発売間もないSSDの記憶媒体

メモリとSSDは価格の高い時期でした。

組んだPCは何をするの?と思うぐらい高性能でした。

以降、パーツの交換はGPUとSSDぐらいで現在に至ってます。

 

こんな感じで書斎兼納戸で使ってます。

頂いたPCスペック

  • OS   なし
  • CPU   i7-6700K @ 4.00GHz
  • マザー Z170 EXTREME6
  • BDXLドライブ(こんなんがでてたのですね)
  • メモリ 16G (うぉ! 16G)
  • 内蔵ストレージ m.2SSD+SSD+HDD 2T(なんじゃこれ?)
  • GPU   GTX560Ti
  • 電源 850W ゴールド
  • ケース

PCは超大型ファンと裏回し配線などすっきりとまとめられてます。

驚いたのは4年以上も使っているPCのはずがほこりひとつありません。

きれい好きの方なんですね。

訊ねるとほこりもよって熱が籠ることがあるので常にクリンリネス

オーバークロックによる熱対策も万全です。

仕様を聞くと

内蔵ストレージ m.2SSD+SSD+HDD 2Tは

高速のm.2SSDにOSをいれてキャッシュをSSDに逃がす???

データは2THDDに保管とのこと

私の古い知識ではm.2SSDとはなに?

そんなもん知りません。

SSDよりさらに読込が早いのがm.2SSDらしい

そんなものが発売されてたとは

しかも、キャッシュは遅くなるのでSSDに逃がしてやる とのこと

 

私の知識

SSDは書込寿命をなくすためにキャッシュやマイドキュなどはHDDというのが常識でした。

それをあえてキャッシュをSSDに入れるなど天地がひっくり返る考え方?
(いまではこれが常識なんでしょうね?)

このキャッシュ移動はできるだけ高速にということでの仕様です。

 

全く仕様が異なるPC構成でOSライセンス認証

ここで気になったのがOS

OSを骨董品から頂いたPCに入れ直しを行います。

PCの構成が大きく変わるとマイクロソフトからライセンス認証に手間どい

最悪の場合には「使ったらあかん」と警告がきて使えなくなるので慎重に💦

特にCPUやマザーが別物なので一部のパーツ入替ではなく全く異なったPCと判断となるので

OSのライセンス認証が通るかが難関です。

なにせvista PRO64BITから無償にてwindows7 windows10PROとアップグレードしたOSです。

果たしてこれが通るのか

順序はPCを頂いた方からのアドバイスを参考にしました。

  • マイクロソフトアカウントを作成する。
  • マイクロソフトアカウントとwindows10OSを紐づける
  • 骨董品PCからネット経由でwindows10をダウンロードする
    ダウンロードはhttps://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
    USBにダウンロード
    (DSPはvistaからのアップグレードですがいきなりwidows10をいれても大丈夫でした)
  • 新PCにUSBからwindows10をインストール(10分かかりません)
  • windows10ライセンス認証をする(すんなりと認証しました)
  • 途中でPINコードを作成

もし新PCに入れたOSの認証が通らなければ

マイクロソフトから通知があるはずなので

だめならその時に考えようとしましたが

問題はなかったようです。

クリーンインストールにwindows10はUSBからだと10分かからないのですね。

 

ノートパソコンHDDから容量が少ないSSDへのクローン交換

VAIOノート(VPCEB48FJ)も2011年モデルの骨董品💦

起動に5分💦HDDからSSDにすれば速くなりそう。

あと骨董品PCにはSSD (crucial300G)がありましたので

SSDに入替クローンによるコピーを行いました。

OSからクリーンインストールがいいのではと思いますが

HDDのリカバリ領域もSSDに移したかったのでクローンとしました。

クローンとは丸ごとコピーをする方法です。

まずはノートパソコンとUSBから外付SSDを繋げる。

繋げる機器はSSDが認識さえすればいいので

高価なものでなくても可能なのでこちらを購入(899円)しました。

クローン方法は無料クローンソフトでググればでますが

無料クローンソフトではOSは移行できても

パーティションで切ったリカバリ領域まで移行できるソフトが見当たりません。

そして肝心の容量がクローン先であるSSDのほうが少ない

HDDは500Gから容量の少ない300GのSSDにクローンしたい。

しかもリカバリ領域も移行したい。

このようなことが簡単にかつ無料でできないか。

このcrucialにはまるごとコピーができて

しかも容量を調整してくれる

神アプリ無料ソフト(Acronis True Image)がついてて超簡単にできました。

参考にしたyoutube

あとはHDDとSSDの交換して完了ですが
(メーカーサポート外 自己責任となります)

このVAIOノート(VPCEB48FJ)はHDD交換がすこぶる簡単で

裏返してネジを2つ外してフタを外し

中のHDDのネジ2本(穴は4つだがネジは2本しか止めてない)を外し

HDDを左に寄せれば外れます。

まるでHDDは交換しなさいよって言ってる感じの作りです。

そして交換。

vaioノートの起動は5分からSSD交換により1分となりました。

これで頂いたPCとvaioノートは超ごきげんで動いてます。

TOM様ありがとうございました。

身近でPCのお話ができる方がいなかったんで頼りにしております。(*ノωノ)

13年ぶりにPCのことを少し勉強しました💦

 

ところで。。。diabloⅣ 正式発表ありましたね。